アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 8人
QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


オーナーへメッセージ

2016年07月02日

 苦中楽あり

 安岡正篤師の座右の銘

   「六中観(りくちゅうかん)」


 忙中閑(かん)あり
  ──忙中に掴んだものこそ本物の閑である。

 苦中楽あり
  ──苦中に掴んだ楽こそ本当の楽である。

 死中活あり
  ──身を棄(す)ててこそ浮かぶ瀬もあれ。

 壺中天あり
  ──どんな境涯でも自分だけの
    内面世界は作れる。

 意中人あり
  ──心中に尊敬する人、相ゆるす人物を持つ。

 腹中書あり
  ──身心を養い、経綸(けいりん)に
    役立つ学問をする。



 ◆安岡正篤入門の書としてもおすすめ
 『安岡正篤一日一言』(安岡正泰・監修)より
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 苦中楽あり
そう思って、前向きに
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。