アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


オーナーへメッセージ

2011年07月31日

心の窓をきれいに

美しい人生を見たいのなら心の窓をきれいに磨くことだ

          斎藤茂太 「続・いい言葉は、いい人生をつくる」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あなたがやさしいから、人の優しさがわかる。
あなたが美しい心を持っているから、美しさが見える。

道端の草花を見ても、何も感じず通り過ぎる人もいる。
そんなに急いでどこに行こうとしているのか。
ゆっくり、今、ここでを楽しむことが
人生を豊かに生きること。

特に、人生、急ぎの旅でなし・・・。
人生の到着は、死
途中をゆっくり楽しめるかどうかが・・・
大事なのでしょう。

今、ここでの時間を
  
Posted by プラス at 00:08Comments(0)

2011年07月30日

自己を練る最もいい場所

いかなる所へ行っても、牢獄へ入れられても、
 島流しにあっても、悠然として
 ふだんと変わらないようになるのには、
 よほど自分を作らなければならない。
 そういう意味では、不遇・逆境というものは
 自己を練る最もいい場所だ。


  『安岡正篤 一日一言』(致知出版社刊)より
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

バタバタせず・・・。
そうなりたいものだなあ・・・。

ぼくなどは、落書き一つで、気分が悪くなり、落ち込んでしまう。
なさけないことです。
しかし、落ち込む自分は、事実なので仕方ない。
  
Posted by プラス at 00:08Comments(0)

2011年07月29日

「好」天気も「悪」天気も

「好」天気も「悪」天気もないのです。
ただあるのは、天気と天気に左右される私たち自身です。

ルイーズ・L・ヘイ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
害虫・益虫もそう。
人間が、自分中心に、感じたり、思ったり、考えたりしていること。

雨の日は、雨の日を楽しみ・・・
そうなれれば、いいのでしょうかねえ・・・。  
Posted by プラス at 00:08Comments(0)

2011年07月28日

楽天主義とは

楽天主義とは、善を信じ、輝かしい未来の到来を確信し、
明日を今日より美しいものにするための努力を重ねる生き方なのである

       ヘレン・ケラー
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
やはり、ヘレンケラーも意志の力で、努力したのだと思います。
  
Posted by プラス at 00:08Comments(0)

2011年07月27日

楽観主義は意志のもの

悲観主義は気分のものであり、
楽観主義は意志のものである

           アラン
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そうなんです。
自分の意志で・・・・どうじない自分、
          山のごとしの自分

はらをくくり、ピンチでも、落ち着いている自分にあとの人生でなりたい物です。
気分でなく、意志を強くする必要があるのでしょうね。
  
Posted by プラス at 00:08Comments(0)

2011年07月26日

楽天主義

楽天主義こそいっさいを成功に導く信念である。
希望がなければ何ごとも成就するものではない

          ヘレン・ケラー 「楽天主義」より
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あやかりたいものです。
意志の力がひつようです。
蚊に刺されても・・・悲観的な感情がわき上がってくるくらい。
何かあると、へこたれてしまいます。
しっかりとした意志をもって・・・・楽天主義で・・・・
ピンチの時にでも笑っていられるだけの人間になりたいです。

守りではなく・・・一歩前に出る残りの人生にしたいものです。
  
Posted by プラス at 00:08Comments(0)

2011年07月25日

楽観主義は意志のもの

悲観主義は気分のものであり、楽観主義は意志のものである

       アラン
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
なるほどと思います。  
Posted by プラス at 00:08Comments(0)

2011年07月24日

楽天主義者であった

偉大な哲学者も事業家も、多くの学者も文豪も、ほとんどが楽天主義者であった

             ヘレン・ケラー
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
電気の発明も・・・
3万回失敗したとき、記者が・・・どんな気持ちですかと問うた。

「失敗など、一度もしていない。
 それがダメだと言うことがわかっただけ・・・・」
楽天的・・・プラス思考であったから、・・・・
発明が出来るのですよねえ・・・

プラス思考
そうありたいです。


  
Posted by プラス at 00:08Comments(0)

2011年07月23日

どちらも正しい

あなたが「できる」と思おうと「できない」と思おうとどちらも正しい

              ヘンリー・フォード
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

積極的に生きない人もいる。
仕事場では、なかなか認めにくい。

まっ、生き方まで、縛れない。

できるかできないかでない。
やるか、やらないかである。

それも、楽しくやるか、楽しくやらないかである。  
Posted by プラス at 00:08Comments(0)

2011年07月22日

目標を成し遂げる

楽天主義者は、信じ、試み、
そして目標を成し遂げる

         ヘレン・ケラー
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
地域に開放できたらと思っていたら・・
そうしたいと思っていたことが、なんとなく実現するのです。
不思議です。
有難いです。
重いが、事実を運んでくるのでしょうねえ。

  
Posted by プラス at 00:08Comments(0)