アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


オーナーへメッセージ

2011年11月30日

1%の可能性に感動すると奇跡を生む

   病気との縁をいただく中で気づいたのは、
1%の可能性に感動すると
   奇跡を生むということでした。

1%の可能性を乗り越えた人は、
皆1%の可能性に命を懸けた人。
言葉を添えさせていただくと
   1%にどれだけ感謝できるかだと思うんです


           石川洋 (托鉢者)
月刊『致知』2006年12月号 
~特集テーマ「自らに勝つ者は強し」より~
 ……………………………………………………………………………

  石川先生は長年京都の一燈園で修行された後、
  現在は市井の托鉢者として活動される一方、
  カンボジアでの学校建設など
  国境を越えたボランティアにも取り組んでおられます。

  己を捨てて人々の幸福のために
  人生を捧げてこられた石川先生が、
  昨年大病を患い、死と直面されました。
  上記の言葉は、その中での先生の気づきです。

  自分に降りかかる出来事に対して
  不満や愚痴をこぼすことなく、
  すべてありがたく受け入れていくというのが
  先生の生き方です。

  ですから病気もありがたいこととして
  黙って受け入れてこられたのです。
  わずかな可能性であってもそれに感謝して、
  見事大病を克服されました。
  今日も全国を東奔西走しておられる先生の姿勢に
  教えられることはたくさんあります。

  どのような逆境の中でも、
  ただ光だけを見つめて歩く生き方を心がけたいと思います。


…………………………………………………………………………………
 >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
   ※ 転送はご自由です。どうぞお知り合いにもご紹介ください。
  >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
月の終わりにふさわしい。
どんなときであっても、プラス思考で、光を見失わないこと。  
Posted by プラス at 00:08Comments(0)

2011年11月29日

あたかもらせん階段を登るように発展

物事が進歩・発展するとき、直線的に発展していくのではない。
あたかもらせん階段を登るように発展していく

             ヘーゲル
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・
変化させていくところにおもしろさがある。

  
Posted by プラス at 00:08Comments(0)

2011年11月28日

真剣勝負の意味だよ

真面目とはね、君、真剣勝負の意味だよ。


夏目 漱石 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
真面目ですか・・・
真面目とは・・言えませんねえ・・・
真剣には・・・
まだまだ
なっていないのでしょうねえ・・。
  
Posted by プラス at 00:08Comments(0)

2011年11月27日

ひとつ失っていく

人は
ひとつ気付くたびに
ひとつ傷ついて
ひとつ手に入れるたびに
ひとつ失っていく

沖田 世寿

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
なんだろなあ・・・  
Posted by プラス at 00:08Comments(0)

2011年11月26日

自分が支配するかぎり愉快

いかなる職業でも自分が支配するかぎり愉快であり、
服従するかぎり不愉快である。

アラン
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
なあ・・・たおれるくらいに
・・・やればいいんや・・・
楽しく・・  
Posted by プラス at 00:08Comments(0)

2011年11月25日

金を失うことは小さい事

金を失うことは小さい事である。
信用を失うことは大きい事である。
勇気を失うことは自分を失う事である

      大山 倍達
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
勇気を失うこと・・

前向きに生きる勇気・・・  
Posted by プラス at 00:08Comments(0)

2011年11月24日

実はチャンス

じたばたしたり苦しんだりした時は、実はチャンスなんだ。
自分になにが起きているかをしっかり観察すると見えてくるものがあるみたいだ

       小泉吉宏
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ジタバタ・・・
いろんなものが見えてきて・・・  
Posted by プラス at 00:08Comments(0)

2011年11月23日

ほほえみをもって受け入れましょう

苦しみが私たちの生活に訪れてくる時、ほほえみをもって受け入れましょう

 マザー・テレサ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
僕などは・・・うろたえるよなあ・・・。

以前・・・その会社に初めて入ってきて・・・
工事現場の上を車で走り・・
2本ともパンク
・・・でも・・・その人は・・・平然としていた。

ぼくなら・・・ショックで・・大混乱だろう。
そのとき・・・
えらい人屋と・・・思ったなあ・・

ピンチの時こそ・・
本性が見えるよなあ・・・。
  
Posted by プラス at 00:08Comments(0)

2011年11月22日

苦しみに出会ったら、まず感謝するがよい

苦しみに出会ったら、まず感謝するがよい。
それから、その苦しみが何のために役立つかをたずね給え

         ヒルティ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
どんな環境になっても、
怒らない
おびえない
感謝する

いいなあ・・・
その環境も・・・意味ある事なんだろうなあ・・・。  
Posted by プラス at 00:08Comments(0)

2011年11月21日

愚者は語る

賢者は聞き、愚者は語る

     ソロモン
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
なるほどねえ・・・。
紀久子採って大事ですよ・・・ねえ・・・。
  
Posted by プラス at 00:08Comments(0)