アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 7人
QRコード
QRCODE

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


オーナーへメッセージ

2013年06月30日

宝物は埋まっている

時間に追われている人は人生を楽しめない
無駄な時間の中にこそ宝物は埋まっているのです

 秋元康
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いろんな人生があっていいじゃないですか。
でも、むだなことってなんにもない。

いろいろやってきたが、すばらしい人生だった。
それは、それでいいじゃないですか。
  
Posted by プラス at 20:20Comments(0)

2013年06月29日

現在の時を自分への贈物として 

現在の時を自分への贈物として 与えるように心がけるがよい

 マルクス・アウレリウス
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そうなんだけど・・・
大事な贈り物としていないなあ・・・

  
Posted by プラス at 20:20Comments(0)

2013年06月28日

がわたしの財産

時間がわたしの財産だ。
わたしの耕地は時間だ。

 ゲーテ
・・・・・・・・・・・・・・・
こんなことを思って、時間を大事にしているかなあ。
全くしていない。
怠惰な、時間の過ごし方をしている。

時間の浪費は、財産の浪費だなあ。  
Posted by プラス at 20:20Comments(0)

2013年06月27日

人生を愛するというなら

君が人生を愛するというなら、君は君の時間を愛さなくてはならない。
君の人生は君の時間から作られるものだから

         フランクリン
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これが一番弱い。
時間管理が出来ていない。
どんな時間を過ごすことが、幸せにつながる時間なのか・・・。

もう、少なくなった時間の中で考えてしまう。
残り少ない時間。どう1日1日の時間を過ごせばいいのか。  
Posted by プラス at 20:20Comments(0)

2013年06月26日

疑問を持ち続けること

大切なのは、疑問を持ち続けること。

アインシュタイン
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本当にあった・・・笑い話

「水を30分出さないと飲み水に適さない」
それを10年間実行していた。
そして、あるとし、疑問を持った人が、水質検査を依頼。
全く問題ないことが判明。
この10年間、毎朝、お風呂一杯分の水は、どうなっているのか。

疑問を持たず、慣例としてしてきた。この愚かな行為。
誰かが疑問を持ってそのことを見直せば、こんなことはなかったのに。
真面目な集団ではすまされない。
自分で考えられない集団だと思う。

まっ、・・・あと10年経って、笑い話となる・・としよう・・・。  
Posted by プラス at 20:20Comments(0)

2013年06月25日

求めよ、さらば与えられん

求めよ、さらば与えられん。
尋ねよ、さらば見出さん。
門を叩け、さらば開かれん

 新訳聖書「マタイによる福音書」より
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

習い事にも、色々いった。
そういえば、お茶も言った。毎月京都の寺でのお茶会に通った。夏の京都での寺でのお茶会は、着物でなく浴衣で運んできてくれた。
社交ダンスも何年間か習ったなあ。帰り道の広場で、何度もけいこしたなあ。

さて、これからとなると・・
何を習いましょうかねえ・・・。



  
Posted by プラス at 20:20Comments(0)

2013年06月24日

要求しない人には、なにひとつ与えはしない

社会は、なにも要求しない人には、なにひとつ与えはしない。
ここで要求することは、たえず要求することの意味だ

 アラン
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
1ヶ月の入院には、見舞金が出る。
しかし、私も知らなかった。係の人も、うっかりしていた。

金を払い込むことは、強制的だが、こちらが、わかっていて、要求しなければ、もらえるものももらえない。
それが、世の中。
  
Posted by プラス at 20:20Comments(0)

2013年06月23日

行動なくしては幸せはない

行動はいつも幸せをもたらすものではないが、行動なくしては幸せはない

│        ディスレーリ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そう思います。

大学時代も、いろいろな行動。
今では、内が「桜咲く」の電報を打つのもやった。
1つ標語のバスの最終の所の女の子のをまちがえ、大学当局の呼び出し。その家に頭を坊主にしての謝りに。
それで、もうけもパー
思い出だけが残った・・・行動。

でもまあ・・・・
そのときそのときで・・・・
行動してきた。

もちろん・・・
今も行動している。

1日10㎝・・・アサガオのツルが伸びる行動観察をしているのは・・ぼくくらいちがうかな。
まあ、
有りがたいことだなあと思う。
そんなゆとりをもって行動してられるのだから・・・。  
Posted by プラス at 20:20Comments(0)

2013年06月22日

知っていてはいけない

人を使おうと思えば、自分があまりものを知っていてはいけない。
                    山下亀三郎(実業家)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
一生って不思議です。
よくぞ、この世に生まれてきたなあと・・・。

命を持って、ここにこうしている不思議さ。
何もかも不思議になります。
とっても有り難いことです。
自分がいると言うこと。
  
Posted by プラス at 20:20Comments(0)

2013年06月21日

賢人は敵から

賢人は敵から多くのことを学ぶ。

アリストパネス
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
学ぶ姿勢が大事
学ぶことが、自分を成長させること。
変化させること。
学びをやめたら、人間をやめるのと同じこと。
全ての人から学ぶ・・・
  
Posted by プラス at 20:20Comments(0)